片想いの男性とのLINEのやり取りについて

片想いの男性とのLINEのやり取りについて

最近では、相手との連絡ツールは、メールや電話というよりも、LINEでやるとりするという人が増えているようです。

 

 

これは、一般的にもそうですが、恋愛においてもそうです。なので、LINEでのやりとりで、その恋愛がうまくいくかどうかも変わってくるというのです。

 

SNSの中でも、LINEを使う人が増えています。メールとは違い、相手が読んだかどうかも分かるのは、LINEのメリットでもあり、デメリットでもあります。あなたは、好きな相手から来たLINEをすぐに返信しますか?少し間をおいてから返しますか?既読はついているのに、相手香rあ返信が来ないでやきもきしたという経験がある人も多いのではないでしょうか?既読がついたからすぐに返信する人ばかりではないと分かっていても、好きな相手ですと、「なんでこないんだろう」と悩んでしまうというのは、よくある話なのです。すぐに返せるLINEでしたら、いいのですが、それなりの年齢になったら、すぐに返せるLINEのやり取りというのは、少なくなってきます。仕事が忙しい、合いている時間に返そう、予定を見ないと分からないという人も多いのです。

 

 

LINEを使った相手とのやり取りをする中で、駆け引きをしたいと考えている人もいると思います。相手の心をどう読み取るか、LINEで自分の気持ちをどう伝えるかということです。LINEと言えば、スタンプです。可愛いものから、面白いものまで、色々なスタンプが販売されています。その時に、ギャップというのがあると、意外と相手はキュンとしてしまうのです。すごく可愛い女子が、面白系のスタンプを送ると、相手の心に残ることになりますし、それで、次回話が進むこともあります。

 

 

マメだなと思われたい人は、出来ればスタンプを購入して使うのがいいでしょう。また、男性的には、スタンプを連続して送ってこられるというのは、「意外と面倒くさい女だな〜」と思われてしまうので、注意が必要です。スタンプは、打つべきときに打つ。そのタイミングを外さないことも大事になってきます。相手に良いなと思われていても、スタンプを連打してしまい、「かまってちゃん」かって思われたという例があり、あまりかまってちゃんが好きではなかった人に引かれてしまうということもありますから。

 

 

LINEを使って、相手に自分をアピールするのは簡単なことです。アピールするだけで、相手の既読を気にすることはあまりないのです。明らかに返信がない場合は、脈なしだと思うしかないのですが、それ以外はそこまで気にすることはないのです。